2014年10月16日

時効を忘れない間に過払い請求

もし時効について忘れてしまっており、過払い請求ができなくなってしまったらどうしようと不安を感じている人はいませんか。それなら思い立った今が過払い請求を行うチャンスではないでしょうか。返済を行うと同時に過払い請求を行う事もでき、それなら時効の心配をする必要もないでしょう。しかし、返済が終わってからすぐに取り掛かり始めても十分に時効に間に合わせる事ができます。時効までには10年ありますので、どんなに手続きに時間がかかる様な事があったとしても大丈夫かと思います。また訴訟になっても、すべて終える事ができるでしょう。返済中やもしくは完済してから数年後以内に行う事を目処に取り掛かると問題ないでしょう。
posted by 大阪 at 18:01| 過払い

2014年09月08日

過払い請求

過払い請求を行う際に必要となる書類を自分で作成するのは、難しい作業でもあります。

司法書士や弁護士がこの問題を扱っています。
司法書士は弁護士と違い、扱える金額に制限がありますので、
事前に確認した上で相談すると良いでしょう。

過払い金が発生していれば、過払い金返還請求書と引き直し計算書を借入先に送ります。
この請求書の郵送する際に、通常の郵便やFAXだと受け取っていないと言われることもあり得ますので、
内容証明や配達記録郵便で郵送するとよいようです。
posted by 大阪 at 15:05| 過払い