2014年09月08日

過払い請求

過払い請求を行う際に必要となる書類を自分で作成するのは、難しい作業でもあります。

司法書士や弁護士がこの問題を扱っています。
司法書士は弁護士と違い、扱える金額に制限がありますので、
事前に確認した上で相談すると良いでしょう。

過払い金が発生していれば、過払い金返還請求書と引き直し計算書を借入先に送ります。
この請求書の郵送する際に、通常の郵便やFAXだと受け取っていないと言われることもあり得ますので、
内容証明や配達記録郵便で郵送するとよいようです。
posted by 大阪 at 15:05| 過払い